Human Studies

生活者を起点に、未来の生活のあり方や、消費潮流や生活者の意識変化を捉えるチームです。

電通総研ヒューマン・スタディーズ・チームは、生活者に機軸を置きながら、さまざまな社会潮流、若者、ママ、シニアなど世代別生活者の動向変化、社会課題的テーマに焦点を当てた生活者意識などを調査・研究するチームです。

活動実績

  • 消費マインド調査、話題注目商品などのトレンド調査
  • 若者、ママ、シニアなど世代別生活者の動向変化、社会課題に基づく生活者の意識把握
  • 書籍などの執筆、講演活動

ニュースレポート・アーティクル

メディア・講演

  • 8月26日東京新聞千葉中央版「3世代の定住促進 近居・同居・後押し」記事に斉藤研究主幹がコメントいたしました。
  • 週刊東洋経済特集「子なしの真実」(7月9日号)「3世代同居は的外れ」の記事で斉藤研究主幹がコメントいたしました。
  • 6月22日足立区役所「足立住区センター研修」で「いまどきのシニア」について斉藤研究主幹が講演いたしました。
  • 宣伝会議主催「シニアマーケティングセミナー」(5月26日)で斉藤研究主幹が講師を務めました。
  • 世界文化社『Begin』6月号「親孝行なプチガチ・ギフト」で斉藤研究主幹がコメントいたしました。
  • 読売タブレット「求む!シニアタレント」(4月12日)の記事で斉藤研究主幹がコメントいたしました。
  • 宣伝会議主催「シニアマーケティングセミナー」(2月24日)で斉藤研究主幹が講師を務めました。

プロジェクト