BOOKS - 電通総研 DENTSU INNOVATION INSTITUTE

TOP  >  BOOKS  >  The Dentsu Way

The Dentsu Way
Secrets of Cross Switch Marketing from the World's MOST INNOVATIVE ADVERTISING AGENCY

グローバルで、動く。「クロスイッチ」英語版を発刊。
2008年に日本で出版された「クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた―」を増補、改訂して、新たに英語版「The Dentsu Way : Secrets of Cross Switch Marketing from the World's MOST INNOVATIVE ADVERTISING AGENCY」として、世界の英語圏で出版しました。
【 2つの特徴 】
・電通の企業理念、事業領域の特徴を盛り込み、電通110年の歴史を初めて英語書籍に
・シナリオづくりに着目した、電通オリジナルのマーケティング・メソッドとして「クロスイッチ」を紹介
The Dentsu Way
The Dentsu Way
Secrets of Cross Switch Marketing from the World's MOST INNOVATIVE ADVERTISING AGENCY
発売:2010年12月17日
著者:
・杉山 恒太郎 (株)電通 取締役常務執行役員
・ティム・アンドレー
 電通ネットワーク・ウエストCEO
・電通クロスイッチ・チーム 共著
出版社:アメリカ・McGraw-Hill(マグロウヒル)社
amazon.co.jp
amazon.com
「クロスイッチ」(英語名:Cross Switch)は、全世界で関心領域となっている統合型のコミュニケーションデザインやクロスメディアコミュニケーションを効果的に実践していくための、電通独自のマーケティング・メソッドです。電通では、クロスメディアコミュニケーションとは「ターゲットを動かすシナリオづくりである」と定義しており、消費者の心にスイッチを入れるアプローチであるという意味で「クロスイッチ」と名づけています。

本書では、日米を比較した最新の消費行動データを交えながら、クロスメディアコミュニケーションの定義をした上で、アイデア発想の視点や効果的なプランニングのフレームワークなどについて解説しています。また成功事例として、カンヌ国際広告祭やアドフェストなどで受賞した日本国内のキャンペーンとともに、新たにアメリカでの自動車キャンペーン事例を収録しました。

インターネット書店、洋書取り扱い書店にて、お買い求めいただくことができます。
Part 1   Dentsu Comes of Age
Chapter1:The Origins of the Dentsu Way
Chapter2:Breadth and Depth: An Overview of Dentsu’s Scope and Services
Part 2   The Cross Communication Imperative
Chapter3:From AIDMA to AISAS: The Growing Importance of Cross Communication
Chapter4:Cross Communication: A Look at What Makes It Work
Chapter5:Creating Scenarios for Cross Communication
Part 3   Putting Cross Switch into Play
Chapter6:Case Studies of the Cross Switch Way
Chapter7:The Cross Switch Design Process
Chapter8:From Insight to Scenario Creation
Chapter9:Structure Design and Measurement for Cross Switch
Epilogue
出版記念イベント 「Cross Switch : Here Forum in NY」
電通グループの海外戦略をアピール
「The Dentsu Way」の発刊を記念して、2010年11月9日にニューヨークで「Cross Switch : Here Forum」を開催しました。当日はクロスイッチ・メソッドを基にしたクライアントへのサービス拡充や新規クライアント獲得を目指し、電通ネットワーク・ウエストに所属する電通グループのメンバー約70人が参集。海外メディアの取材では書籍出版と併せて、電通の海外戦略についてもアピールしました。
【関連情報】