はじめに

元東京学芸大学教職大学院特命教授
現NPO法人元気プログラム作成委員会副委員長
大熊 雅士 氏 コメント

スタッフ紹介

アクティブラーニングを様々な形で実践してきた、特別研究チームです。

共同研究教授

活動内容

教育関係の方へ

日本全国の教育現場で、
アクティブラーニングがより活発に動き出すために。
自由で、多様で、実践的なプログラムをどんどん提供します。

  • アクティブラーニング方法論の体系化・教材化
  • アクティブラーニング実践課題の提供、ワークショップの実施
  • 教育機関向けコンサルテーション

企業/官公庁/自治体の方へ

企業の次世代の人材育成のための魅力的なトレーニングとは何か。
いままでにない発想によって事業や商品を新しくできないか。
様々な課題をクリアするためのきっかけを作ります。

  • 企業シーズを応用したアクティブラーニング教材の開発支援
  • 新規事業や新商品開発に向けた発想支援
  • クリエーティブ人材育成のための社員研修
  • アクティブラーニングを起点とした地域活性支援
  • アクティブラーニングの活用による社会課題の解決

プロジェクト

変な宿題

「変な宿題」は、この研究所のリーダーの倉成英俊が考案した
クリエーティビティ開発授業です。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Q.
10文字以内で自己紹介してください
Q.
校則の最後に1行書き足す権利をあげます。何を足しますか?
Q.
3時間あげます。人生でやりたかったけどやってなかったことをやってきてください。

など、まさに変な宿題に挑戦する事で、
発想力、構想力、統合力、プレゼンテーション能力などを培うことができます。
自身が受けてきたクリエーティブテストを含め世の中の既存の面白い課題を収集、分析、
発展させて開発。様々な場所で実践してきました。
特徴としては以下の3点です。

1. 問題が変である。
(=好奇心をそそられる)
2. 決まった答えはない。 
(=全員クリエーター、全員正解)
3. 自習である。
(=身の回りから自ら体験し勝手に「気付く」)

その他、

各設問には、Creativityを培うための裏テーマを必ず設けているため、クリエーティブについていつの間にか学んでいる
1度受けるとスポンジ状態になり、色々な物事や全ての教科が面白くなる

などのメリットもありますが、
とにかく出題者側も解く側もとにかく「楽しい、面白い」ということが最大の特徴です。

現在約50の変な宿題があります。
長い説明より、百聞は一見にしかず、ご興味あられる方はお問い合わせください。
企業研修、教育機関での出張授業も可能です。

過去の開催場所

東京大学 / 復旦大学(上海) 新聞学院広告学部 / 中国伝媒大学 広告学院 / 立命館大学飯田ゼミ / 佐賀大学美術工芸コース / 青山学院大学 / 有田工業高校デザイン科 / 弘学館高校 会社見学 / 都内私立中学 / 大手ゲーム会社チーム合宿 / 大手放送局役 員研修 / 広告制作会社新入社員研修 / 6次元 / その他

  • 有田工業高校デザイン科での「校則に1行書き足す」宿題(協力:佐賀新聞社)

  • 復旦大学(上海)での「1週間で何か人生初体験してくる」宿題

  • 荻窪のカフェギャラリー6次元での「食後感想文コンクール!」

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
倉成英俊/電通総研アクティブラーニングこんなのどうだろう研究作『変な宿題』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
このライセンスで許諾される範囲を超えた利用の可能性についてはお問い合わせ下さい。

ナージャのアクティブラーニングコラム

The Directory Big Won Rankings 2014のコピーライターランキングで世界第1位に輝いたキリーロバ・ナージャ。
そのナージャが6カ国で教育を受けて育った経験から、日本の教育へのヒントを探っていきます。

研究校での研究授業

coming soon

2015年度後半から2016年度にかけて、小・中・高それぞれに研究校を設定し教育現場でのトライをはじめます。
2016年末には研究報告会も予定。
教育専門大学との提携で、データを収集・理論もを進めます。

電通のアクティブラーニング実践事例

coming soon

電通がこれまで行ってきたアクティブラーニング事例を、
順次ご紹介していきます。

お問い合わせ

興味を持っていただいた方、
ご質問のある方の
お問い合わせは

お問い合わせ